強みの「新結合」で「新価値」を創出

DNPは今、他社にはない独(du)自(zi)の「P&I」(印刷と情報(bao))の強みを掛け合(he)わせ、多くのパートナーとの連携(xie)を深めて、社会(hui)課題(ti)を解決するとともに、人々の期待に応える新しい価(jia)値の創出に力を入れています。

強みの掛け合わせにより、新結合で新価値を生み出す「P&Iイノベーション」

DNPの強みは、印刷(Printing)と情報(Information)のさまざまな技術を掛け合わせることにあります。印刷の基本工程から生み出された技術をベースとしながら、常に最(zui)先端のものへと磨き続け、応用・発展させていくことで、多様な事業を創出していきます。

「P&I」の技術を説明した図です。DNPが保有する多様な印刷と情報の技術に、社外のパートナーの技術・アイデア・ノウハウといった強みをジグソーパズルのように掛け合わせることで、新しい技術や事業を生み出します。

DNPがビジネスとして取り組む社会課題

DNPだからこそ対応可能な社会課題や人々の期待を明確にし、
価値の創出によって事(shi)業を拡(kuo)大していく「4つの成長領域(yu)」

強みの掛け合わせにより新結合を生み出す

社会課題の解決・将来の収益の柱となる製品・サービス

DNPの基盤技術

社会課題を解決する研究開発

「オールDNP」の総合力を生み出す社内風土の醸成

グループ全体に存在(zai)する強(qiang)みを掛け合(he)(he)わせて総合(he)(he)力を発揮(hui)する「オールDNP」を推進して、“価(jia)値(zhi)(zhi)のタネ”を発見し、仮説検証を繰り返し、最適なビジネスモデルを構築(zhu)する「価(jia)値(zhi)(zhi)創造プログラム」を実行していきます。独自の「P&I」の強(qiang)み、多くのパートナーとの連携(xie)の強(qiang)み、挑戦し続ける社員の強(qiang)みなどを活かし、あらゆるステークホルダーに価(jia)値(zhi)(zhi)を提(ti)供して、その対価(jia)である利益を拡大(da)することで企業価(jia)値(zhi)(zhi)を高めていきます。

DNPの価値創造プロセス

対話と協働のためのコラボレーション施設

P&Iラボ・テクノロジーは、DNPの強みである印刷(Printing)と情報(Information)「P&I」を起点に、社(she)外の方とコラボレーションしながら新しい価値を創り出していく施設(she)です。

この施設を活用しながら研究開発(fa)ビジョンを議論(lun)し、社(she)外の技術・アイデアを掛け合わせて、今までにない新しい価値を創造する「P&Iイノベーション」を進(jin)めていきます。

P&Iラボの様子を伝える写真です。ワークショップやブレインストーミングが行いやすい場所として設計され、自由な雰囲気の中で社外の方々とのコラボレーションが行えます。

P&Iラボ